ロゴ
HOME>オススメ情報>志望動機は大きな判断基準になる【例文を参考に作成しよう】

志望動機は大きな判断基準になる【例文を参考に作成しよう】

女子生徒

志望動機とは

面接の際に志望動機を聞かれることが多いです。企業側も知りたいと考えているからこそ、必ず確認をするようです。中には漠然としか考えていない人もいるでしょう。キチンとした受け答えができたほうが印象もよくなるので、例文を参考にして考えておくとよいでしょう。履歴書にも書かなければいけないということがあるので、とにかく分かりやすく、言いたいこと、伝えたいことが伝わるようにしておくとよいです。どんな文章であれば伝わりやすいのか、ということも考えた上で文章を作るようにしましょう。どうしてこの企業で仕事をしたいと考えたのか、ということは人材の採用の際にもとても重要なポイントになるので、確認をするということになります。

勉強

志望動機の書き方を知ろう

履歴書に志望動機を記載する時、ただ考えていることを羅列するだけでは相手にしっかりと伝えることができなくなってしまいます。そこで例文を参考にして相手に伝わりやすい文章を作るとよいです。書き方1つで相手に伝わるのかどうなのか、ということが変わってくるので、例文を参考にすることも大切です。文章の書き方の参考になりますし、組み立て方も分かってきます。作成をして自分で読み返してみても、内容がよく分からないようであれば、相手にも伝わりにくくなってしまいます。どういうポイントがあって抑えなければいけないのがどういう部分なのか、チェックをしておくとよいでしょう。そうすることによって相手にも伝わりやすい文章になります。